《家族分のマスク収納どうしよう?》収納を見直しました。

営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日0120-291-462

NEWSニュース

ニュース
2023年01月30日
《家族分のマスク収納どうしよう?》収納を見直しました。

マスクのイメージ

コロナ禍の生活も3年を迎え、
いまだその影響は続いていますね。
長引くマスク生活も、だいぶ慣れました。

 

最近では、いろいろな素材や色柄のマスクが
多く見受けられるようになりました。
道行く人を見ると、おしゃれの一部として
楽しんだり、TPOに応じて使い分けたりと、
マスク生活を楽しまれている方も多いのでは、
と感じています。

 

我が家もそんなマスク生活が日常に。
出かけるときにマスクを取り出す作業も
当たり前のことになりました。
最近では、マスクの種類・サイズが多くなり
玄関にあふれて使いづらく、見た目も悪く
なってきました。
ここで改めて収納を見直すことにしました。

 

こちらが4人家族分、大人2人小学生2人です。

マスクのイメージ

玄関の靴箱の上に乱雑に置かれた、
さまざまなマスクやアルコール消毒液たち。。。
箱に入っているものや個包装のもの、
大人用、子供用など判別しづらくなっています。
マスクがスムーズに取り出しづらいので、家族で
出かけるときに玄関に渋滞が起きがちでした。。。

 

 

ケースを人数分用意しようと検討しましたが、
ずらっと並んでしまうと、場所を取るかなと
思ったので、いろいろ調べて無印良品の
こちらの商品にしました。
ポリプロピレン小物収納ボックスです。

小物収納ボックスのイメージ

縦にも横にもできます!

 

 

早速、マスクを家族で分けて収納してみました。
が、ここで問題が。引き出すときに
すっぽり抜けてしまうことがありました。

マスク収納のイメージ

落ちそうです。子どもが使うとき、勢い余って
落としてしまいそうな感じがします。

 

そこで、100円ショップで
こんな便利なものを見つけました。

ズレ防止テープのイメージ

ズレ防止テープと、クッションシールです。

 

ズレ防止テープを貼ったイメージ クッションシールを貼ったイメージ

ズレ防止テープをボックスの底に貼り、
クッションシールを引き出しの出口上に
それぞれ貼りました。

 

これで強めに引き出しても、クッションシールの
ところで止まるので大丈夫そうです。

小物収納ボックスのイメージ  小物収納ボックスのイメージ

大人のマスクは上段に、小さい子どもでも
取りやすいように、子ども用は下段に。

 

 

靴箱の上がとてもすっきりしました。
それぞれのマスクもシンデレラフィット!
スムーズに取り出しやすいので、
玄関渋滞も起こりづらくなりました。
家族のいろいろなマスク収納でお困りの方は、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

一覧へ戻る
愛知の注文住宅・デザイン住宅|波多野工務店(江南市、一宮市、北名古屋市、犬山市、岩倉市、扶桑町、大口町、豊山町)
  • 株式会社 波多野工務店
  • 本社
    〒483-8077 
    愛知県江南市草井町南234番地
  • クラシノスバコ ショールーム
    〒483-8211 
    愛知県江南市古知野町杉山179
  • 相談予約・お問い合わせ
  • 0120-291-462
  • 営業時間 
    10:00~18:00 定休日:水曜日